ギフト
★★申込みは、無料メルマガ会員募集登録から★★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前場

日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業・製造業が前回の3月調査比6ポイント下落のプラス5と03年9月調査(プラス1)以来、4年9カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。(毎日新聞)

大田弘子経済財政担当相(日銀短観を受けて)「全体として大きく崩れていく状況にはないが警戒は必要」

6月30日のNY市場はまちまち。ダウは3.50ドル高の11350.01、ナスダックは22.65ポイント安の2292.98で取引を終了した。四半期末となることから、ポジション調整の売買が目立ち終日小幅な値動きに終始する展開となった。原油価格は過去最高値を付けた後、下落に転じたものの相場の支援材料にはならなかった。


月替わりとなることでディーラーなどの参加意欲は強まりそうであるほか、引き続き、投資信託による買いやオイルマネーなども意識した下へ売り込みづらい相場展開となりそうだ。



ランキングに参加中!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ  ランキングにポチっとね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。